ラビオリ・ウエスタン

“ボク”ことフツーの女子高生ハセガワハナヲは、ある日突然両親が自殺して“天涯孤独”になってしまった。ありゃ、どうしよーって思ってたところにやってきたヤクザに連れて行かれた店で、“ボク”は綺麗で強くてでもどこか壊れた女殺し屋の“ラビオリ”と運命の出会いをする! そうして殺し屋の相棒となりましたとさ──ってな感じで、今回は“ボク”が、ラビオリと愉快でおかしな仲間たちと繰り広げちゃう愛と復讐のお話なのである。バンバンバン!