GUNNER

西暦二〇〇X年。警視庁の広域警察化に伴い、首都の治安は新設された東京都警察に委ねられた。都警・航空機動隊第2班のヘリパイロット・川井と観測手の沢村のコンビは、元SAT隊員沢村の天才的な射撃の腕で、強引ながら幾度も凶悪犯を逮捕してきた。ある強盗事件から、大規模な武器の密輸組織の存在を知った二人は、公安の恫喝にもめげず独自の捜査を進めていくが―。新世代航空ポリスアクション。