終わる世界、終わらない夏休み

計画都市・谷園で、いつものように教室に向かった高校生・芹沢和也は、「疎開」により、ついに唯一人になったクラスメイト、大舞都亜美から「世界を救う方法を一緒に探そう」と誘われる。荒廃した街ですることもなく、生きることに執着もない和也は、暇つぶしとして亜美に付き合うことにする……。喪われた日常が “繰り返される” 世界で、生きる希望を探す少年と少女を描いた、えんため受賞作家、渾身の上下巻連続刊行!