疾走する思春期のパラベラム

「つまらない部活です」 ひねくれた紹介文を見て、佐々木一兎は映画研究会に興味を持った。家の事情で二カ月遅れの高校生活を始めた一兎は、期待と不安を抱いて部室を訪れる。そこにいたのはオモチャの拳銃を持って踊る長谷川志甫と傍若無人な工藤尾褄。一兎を「君にはすることがない」と追い返すのだった。失意の一兎は帰り道、志甫と共に何者かから巨大な武器で襲われる。彼女を助けたい一心の一兎は〈ある能力〉に目覚めて!? サイコアクション登場!