永遠のフローズンチョコレート

あたしは人殺しなの。いままで、三人殺した」不死の少女と出会った、殺人者の少女理保とその恋人基樹。彼らの奇妙な三角関係は、永遠に続く「日常」を、静かに変質させていく。「あたしたちが何を望んでも、世界は世界の都合でしか動かない。あたしたちのささやかな永遠も、血も涙もない時間に踏みにじられる」えんため大賞受賞者、扇智史先生の新境地。儚く、移ろいやすく、頑な青春の「リアル」。ワダアルコ先生のエッジの効いたイラスト、デザインで登場!!