カエルと殿下と森の魔女 緑竜亭繁盛記

旅篭の一人娘なんかに生まれたのが運のツキよ。毎日毎日、寡黙な父さんの世話と、怪しげな闇の森からやってくる、不死人だ人狼だのバカどもの相手だなんて!おかげで十五のうら若き娘だっていうのに“戦う看板娘リュン”なんて二つ名まであんのよ!あら、お客さん、この辺には珍しい、ずいぶんと立派な騎士様じゃない?えっ?愛しの姫の呪いを解いてくれって、でもあんたそれって…。第6回「えんため大賞」優秀賞受賞のコミカルファンタジー!第6回えんため大賞優秀賞受賞作。