探偵神宮寺三郎 Early days 疾走の街

ただ、走っている。走り続けている…。私立緑揺学園に通う神宮寺三郎はどうしようもない無力さに身を焼きながら高校生活を送っていた。いまだ整理のつかない祖父の死、母、次兄の病気。そして、夏―。次兄の容態が急変し、それには早急な骨髄移植が必要となった。だが、未成年のためドナーになれない三郎は、友人に紹介された書類偽造屋を捜すべく、新宿の街を駆ける―。大人気ADV待望のノベライズ、今明かされる謎満載で登場。