永久駆動パペットショウ

この現代とほぼ同じでいながら異なる世界「真界」。そこから漏れだした「悪しき心=影」を狩る、人間ではないモノ達・木偶。そして、罪人を父に持ち、その烙印を背負いながらも「影」を滅する木偶作りに天才的な技を発揮する「型師」の少年・枯雪。4幕のエピソードで綴られる、少年と彼の木偶たちの切ない物語。善と悪、生と死、愛と束縛、真実と虚構。その狭間で揺れる少年の心の軌跡を活写する、第4回「えんため大賞」東放学園特別賞受賞作。