パメラパムラの不思議な一座

道はひとつだけで、自分が町を出ていくことなんてない――。エウポリーで唯一の黒髪ジェイ。過去のある事件のせいで人々との間に距離を感じていたある日、彼の前に突然不思議な劇団が出現する。華麗に舞い踊り、魔法のように手品を披露する女ばかりの一座の中には、ジェイと同じ黒髪の少女が。劇団の世話係となった彼に、フーノと名乗った彼女は「私たちは正義の味方」だと告げるのだが……!? ものがたりを探し、ものがたりを演じ、ものがたりを癒すという一座の正体は? 愛と不思議に満ちたファンタジー!