マイ・メリー・メイ

ゴールデンウィークのある日、主人公・渡良瀬恭介のもとに送られてきたひとつの木箱。その中に入っていたのは、甲種人型生命体と呼ばれる少女だった。まるで幼児のような少女・レゥをめぐって、急展開をみせる恭介の日常。少しずつおたがいの距離を詰めていく恭介とレゥだったが、そんな彼らの前にあらたな甲種生命体が現れた…。