クロスオーバー 純白の蟲鎧

巨大生命体、蟲が蠢く惑星ラグーンで、人類は長きに渡り、種の繁栄を賭けた闘いを繰り広げてきた。そんな歴史の末に生まれた究極の戦士クロスオーバーであるジュートは、蟲の巣食う異界密林の果てにある国で、己と幼き妹リーリが、既に滅びの運命に呑み込まれつつあることを知る。未知なる蟲の襲来。大国の消滅。一体この星に何が起ころうとしているのか。そして彼らが出会う“エントマ”とは?「えんため」受賞者が描く渾身のファンタジー。