機巧天使サンダルフォン

「ご主人様、おかえりなさいっ」ってなマンガなんかにありがちな女の子ズの登場により、何事にもアベレージな高校生・猟次の平穏な生活はぶち破られた。「お前ら一体…なんだ?」嬉しくも悲しくも、抵抗空しく彼女たちに迫られながらも、ふと違和感を覚える猟次…。「お、お前ら、まさか…」背筋が凍るような考えに青くなる猟次。と、そこへ幼馴染みの郁菜がやってきて―。痛快美少女メカアクション。