無明の剣

恋の予感に心躍る久良木咲耶は普通の女子高生―ではなく、実は由緒正しき神社の後継ぎ娘。彼女の平穏な高校生活は、修行に来たという男、島風渡の出現によって破られる。突如周囲を覆い始めた不穏な気配と、襲い来る“禍津霊”。渡が持つ伝説の呪剣に秘められた真実―。“神呂美の比礼”に選ばれた“久良木の巫女”として、己に課せられた宿命を悟った咲耶は、自ら過酷な戦いへと挑んでいく!著者渾身の伝奇アクション。