アンダートラップ

長年、夢見ていた武装ガードの事務所を開いてから18カ月余り。何の依頼もなく腐っていた俺の前に、突如、挑戦的な瞳をした少女が現れた。彼女は「自分を守ってほしい」と言う。だが、その少女の依頼には危うい匂いが…。ネットワーク社会、そして巨大娯楽産業の陰謀に立ち向かう二人を描いた傑作!第一回ファミ通エンタテインメント大賞小説部門最優秀賞受賞作。