The Death City アスラの聖地

都郊外の高校生、高杉真吾は、殺人事件の現場を見に行った帰り、近くに住む級友頼豪リカと出会う。そして招かれた彼女の部屋で家紋だという六芒星のマークを発見し、興味を持った真吾はリカに急接近する。だが、その夜級友が二人惨殺され、さらに不穏な出来事が二人を襲い始める。恋人メグのことを気にしながらも、リカを気遣う真吾は、いつしか古からの怨念に彩られた底無しの罠へと落ちていく…。